どうも、FXトレーダーの海沼です。

この度は電子書籍「FX2.0〜エネルギーを勝ち続ける全く新しいトレード戦略」
の無料ダウンロードページをご覧いただきありがとうございます。

この電子書籍では、僕自身が、9年間トレード勝率75%以上をキープし続けた
トレード戦略の秘密が学べる
ようになっています。

「FXで勝てない…」「たまに勝つことはできるけど、勝ち続けることができない」
「勝っていても、常にストレスが溜まって苦しい」

など、FX初心者の人から上級者の人まで楽しめる内容になっています。

無料ですので、ぜひダウンロードして見てください。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。

電子書籍をダウンロードされた方限定!
12,800円相当のビデオセミナー&音声を無料プレゼント

電子書籍をご請求いただいた方限定で、
上記のプレゼントもすべて無料でお渡ししています。

以下のフォームか書籍、及びプレゼントを受け取るメールアドレスをご登録ください。

ご指定のメールアドレスに自動返信ですぐにプレゼントが届きます。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。

無料なのがそもそも怪しくないか?

何か裏があるんじゃないか、と。

疑う気持ちは良くわかります。

実は僕は、

「グランド・セオリー」

という、投資家を育成するコミュニティ
を運営しています。

この”グランド・セオリー”では、
ストレスなくFXで勝ち続けるための方法をお伝えしています。

”ストレスなく”というのが大事で
どんなに勝っていてもストレスまみれでは
意味がありません。

・明日も利益を出し続けれるか不安
・ポジションを持っているとドキドキする
・相場のことがいつも頭から離れない

みたいな状態では、利益がでていても
ストレスだらけの毎日になってしまいます。

どうやったら上手くいくのか?

というHOW TOは、
もちろんお伝えしていますが、

僕がもっとも大事にしているのは、

”エネルギー効率が高いトレード”
という部分です。

実際に、僕は、
好きなときに好きなだけ相場から利益を得て、

トレードのことを考えているのは、一日の中の10〜15分程度。

他の時間は、家族や大切な友人との
楽しい時間のため、仲間と実現したい夢のために使っています。

だから、僕がこの電子書籍でお伝えするのは、
「楽して儲ける方法」でも、
「苦しい思いをして利益を上げ続ける方法」でもありません。

”あるがまま”の自分で、

あなたのライフスタイルに合わせた無理のないトレードスタイル

の提案をしています。

正しいトレードの取り組み方をみんなに知って欲しいのです。

だからその”きっかけ”は、
なるべく多くの人に受け取って欲しいと思い、

今回は電子書籍を「無料」で配信することに決めました。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。

FXで勝てるようになるための最短ルート

「一体、どうすればFXで勝てるようになるのか?」

あなたも、こんな疑問を持っていませんか?

昔は僕も、もまったく同じことを思ってました。

勝ってる人って「一体どんなやり方でトレードしてるんだ!?」って。

それをずっと知りたくて、
初めて証券会社に入社した頃は英語のトレードの本を買い漁ったり、
一流の先輩トレーダーの手法を学んだりして、
世にある手法やトレード戦略を片っ端から試したり、検証しました。

でも、わかったのは、結局、
勝てるようになるための秘訣ってノウハウ以外の部分にある
ということでした。

例えば、僕の場合であれば、初めて入社した証券会社で、

デモトレードでは連戦連勝できるけど、
リアルトレードになると全く勝てない
ということがありました。

僕は入社した時「トレーダーで成り上がってみせる」と意気込んでいたので、
同期の誰よりもトレードのノウハウを吸収していたんですね。

でも、なぜか、実際にお金を使うと、勝てないんです。

・思うように損切りできない
・思うように利益確定ができない

など、

実際にデモトレードでできていたノウハウ通りのことが
できなくなっていたんです。

結局、それで僕は、連戦連敗し、
会社に莫大な損失を負わしてしまったために

1社目をクビになりました。

どれだけ正しいノウハウを知っていようが、
その通りに実行できなければ意味がないんです。

では、なぜ、ノウハウ通りにできなかったのか?

その答えはシンプルで、FXには「お金」が絡んでくるからです。

人はお金が絡んでくると、
どうしても感情の起伏が激しくなり、
「冷静」な判断や行動ができにくくなります。

FXで一夜にして100万円儲けたとしたら、
普通の人なら「嬉しい!!ヤッタァ!」となりませんか?

逆に一夜で100万円失ったら「本当に最悪だ…」と落ち込みませんか?

それが普通だと思います。

この状態でトレードをすると、FXではカモにされます。

例えば、僕のように、FXで負けて、落ち込み、先輩からも怒鳴り散らされ、
さらに自信をなくして…

という落ち込んだ状態でトレードするとします。

「もう先輩に怒鳴り散らされるのは嫌だ」
「もう絶対に負けたくない」
「会社にこれ以上損失を出しやらヤバイ」

と思いながらトレードしますよね?

そうすると、例えば、損切りしないといけないタイミングなのに、

「いや、ここで損切りしたら、また損失を確定してしまうな。
多分戻すからもう少し待ってみよう」

という判断をしたり、

利益を確定するタイミングで

「よし!勝ってる!この調子でさっき負けた分を取り返すために、
もう少し後で利食いしよう!」

なんて思って、タイミングを逃してしまうということをやってしまうんですね。

FXをやっている人なら分かるかと思いますが、

そういった判断をしてしまえば、負けるのは目に見えていますよね。

そして、また「ヤバイ…」となって、どんどん負けのループに入っていきます。

そうやって、FXをやって、
大量に感情を消費すると、人はエネルギー切れになります。

あの当時の僕は、まさにそうでした。

一日の間に負けるたびに何度もガクッと落ち込み、
家に帰ったら電池が切れたように布団に倒れ込んで寝てたんです。

仕事は夜からだったので、朝方帰ってきて倒れるように寝て、

ハッて起きたらもう夕方になってるから、
急いで支度して家を出てという繰り返しでした。

人はエネルギーが切れると冷静な判断ができなくなります。

予測、損切り、利食いなどことごとく全てのアクションにおいて誤作動が起きます。

FXでは、損切りしても、利益確定しても、エネルギーを消費します。

どちらの行為も「お金」が絡んでいるからです。

そして、エネルギーが切れてしまえば、冷静な判断ができなくなり、
負けるというループに入るんです。

ノウハウがある程度しっかりしていれば、
トレードで勝つことは難しくありません。

でも、損切りや利益確定のたびに
エネルギーを消費してしまうということを知らないと、

どれだけ正しいノウハウもその通りに実行できなくなるんですね。

だから重要なのは「エネルギーを使わない」トレード戦略に移行することです。

そのトレード戦略について、
今回の無料の電子書籍で公開しているので、ぜひご覧ください。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。

FXの負けパターンを全て網羅

人には
「ある特定の刺激が来たら、こういう行動をとる」
というプログラムがあります。

例えば、FXをやっていて、
米ドルの暴落(価値が大きく下がる)が起きたとします。

これも刺激の一つですね。

人はこの刺激に対して、
自動的に特定の行動のパターンをとるように

プログラムされているということです。

どの行動パターンをとるのかは、その人によって変わります。

「この暴落はチャンスだ!」
と思って、資金を一挙に突っ込む人もいれば、

「ちょっと危険そうだから、今はトレードするのやめておこう」
という人もいます。

つまり、

同じ情報を受けとってるのに
行動パターンが違うということですね。

このプログラム(刺激に対する行動パターン)が、
どのようにして作られるかというと、
その人のこれまでの人生経験によって作られます。

そして、このプログラムに、
人は無意識に従ってしまいます。

例えば、

・両親からどういう教育受けてきたのか、
・どういう友達と付き合って来たのか、
・どういう食べ物を食べて来たか

などによって、
このプログラムは出来上がります。

例えば、何回も離婚して、何回も結婚する人っていますよね。
しかも、離婚の原因は全て、自分の浮気だったりします。

なぜ、こんなことが起こるのかというと、
「結婚したら浮気をする」という行動パターンが
その人の中にあるからです。

例えば、その人には、
これまでの人生で周りからあまり認めてもらえなくて、
多くの人から愛されるという実感が欲しい
というプログラムがあるんですよ。

だから、結婚をしても、

愛されたいがために浮気をするという
行動パターンに出てしまう。

こうやって、また同じ問題を繰り返して、

いわゆる「負けパターン」のループに
入ってしまうんです。

本当なら、別の道に進みたいんですが、

自分の中にそのプログラムが埋め込まれているので、
それができないんですよ。

つまり、

人には、それぞれ「負けパターン」
があるということです。

ある特定の条件が揃った時には、
負けに繋がるような行動をするということですね。

FXで負ける人というのは、
自分の負けパターンを認識してない
んです。

自分の負けパターンを認識していなければ、
何度も、同じことを繰り返します。

重要なのが、
自分の負けパターンに気づかずに、
負けパターンを繰り返していくと、
「自分はこの負けパターンを何回も繰り返す人間だ」
という思考がどんどん強化される
んです。

この負けパターンが強化されていけばいくほど、
負けのループから抜け出せなくなるんですよ。

だから、FXで勝てるようになりたいんだったら、
まずは自分がどんな負けパターンを持っているのか
を認識しなくてはいけません。

FXの負けパターンは4つあるので、

電子書籍では、
それらについても詳しく解説していきますね。

それでは、以下からダウンロードしてください。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。

著者プロフィール

海沼光城

海沼光城
Kainuma Mitsushiro

1984年生まれ。埼玉県出身。大学卒業後、証券会社、ヘッジファンドを渡り歩きながら、トレーダーとして、毎月400万以上の安定的な利益を出し続ける。トレードをやりながらも、同時に、もっと人との関わりの中で生きたいと願い、2012年にトレードの情報発信を開始し、起業する。メルマガ購読者数2万人、Youtubeチャンネル登録者数1万人、ブログの月間読者数10万人を突破し、年収1億円達成。その後、生涯死ぬまで人生を共にする最高の仲間たちと出会い、一緒に飲食店のプロデュース、映画作り、コミュニティ運営、トレード指導、妻と娘との自由な時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。

電子書籍『FX2.0』を無料プレゼント

FX2.0

※登録されたメールアドレス宛に電子書籍のダウンロードページをご案内します

この電子書籍が無料ダウンロードできるのは残り

だけです。